温泉 №2 長命ずいかくの湯

Pocket

先日、会社の同僚と琵琶湖へブラックバスを釣りに行った帰りに 
「長命ずいかくの湯」へ立ち寄りました。

釣りの結果は、一匹釣れそうになりましたが、船の真下に勢い良く潜られ、まさかのランディング失敗 (T_T)。
結局、その日のチャンスらしいチャンスはその1回でした。
と言う事で、その疲れを癒やしに温泉に・・・・

玄関を入りまずは下駄箱に履物をしまい鍵をかけフロントへその鍵を持って行きます。

 

料金は後精算です。タオル付きで入湯料は 通常 1,580円ですが、16時以降に行った為 1,380円でした。(税込みか税抜きかは忘れました。)

 

 

お風呂入り口

お風呂の写真はありませんので、長命ずいかくの湯さんの公式ホームページより引用させて頂きます。

 白湯(和の季節湯)
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

 寝ころび湯 
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

 ラドン蒸気浴槽(源泉掛け流し)
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

 高濃度炭酸泉
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

 信楽焼露天風呂・檜露天風呂
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

 高温サウナ
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

 低温サウナ「近江天正の間」
長命ずいかくの湯公式サイトより引用

こんな感じのお風呂やサウナがあります。
2階には休憩室や本格的な和食が食べれるお食事処もありました。
琵琶湖に行かれた際は行かれてはいかがでしょうか。

長命ずいかくの湯公式サイト
http://www.chomei-zuikaku.com/